たんぽぽ211011

「たんぽぽ」は、2015(平成27)年3月末に初顔合わせがあって、4月から鳥取市福部地区中央公民館(のちの福部町コミュニティセンター)を会場に始まったオカリナ・グループです。現在5名で活動しています。

当初県民ふれあい会館(鳥取県生涯学習センター)で活動していたオカリナ・グループ「カプチーノ」の福部地区のメンバーがカプチーノと掛け持ちで参加していたので、「カプチーノふくべ」として1年間活動していました。

2016年に「たんぽぽ」と改称して、現在に至ります。

その間、主に福部地区の敬老会や公民館祭、地区の老人ホームでの訪問演奏などで演奏してきました。昨年は、福部コミュニティセンターの新築移転がありましたが、予定していた活動は、新型コロナ対策のため、ほとんどキャンセル(中止)となっています。

次回10月25日(会場変更)

いつも練習会場となっている部屋が「衆議院選挙」の期日前投票に使われるため、多目的室に変更になります。スリッパはありますが、土足では入れないので、靴の履き替えが必要になります。

11月の予定は、8日と22日となります。

本日のレッスン

とにかく元気が良かった。安心しました。

「里の秋」

「紅葉」
二重奏

「野菊」

「村祭り」
レーレレト長調、高い音、レミドラ支えのこと。

「虫のこえ」

しかがなく

さくは、とぶ

4000ボルトいのしし

「星の世界」

90歳で運転

四つの8分音符

「たき火」は早い

「ときめき my town」

マラソン

猫犬大会全国

二週間オアシス広場

「夕焼小焼」

思い込みで吹く。楽譜はめくったけど、前の曲を吹くことがある。わかるかな。

「高原列車は行く」

「上を向いて歩こう」

「エーデルワイス」昼に鳴っていた

「故郷」

靴をはきかえ

鶏岩に似ている石の看板


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA