畢竟院211120

この情報ページ(当サイト、シフォン・オカリナ)を10月から書き始めました。畢竟院のオカリナ・グループについては、10月16日(土)にもレッスンを行っていましたが、その記録は抜けています。

このサイトは、もともとぼくがメモで残しておいたのを、何かしら他の人にも役に立つことがあるかもしれないと、個人情報に関することを除いて公開しているものです。そのため、どうやら、時々記録が抜けてしまうことがあります。

畢竟院(ひっきょういん)というのは、鳥取市内にある仏教(浄土真宗)のお寺です。ここでは、月に1回オカリナの日が設けられていて、レッスンをさせていただいています。

広い本堂の真ん中に机と椅子を置いて、座って輪になってオカリナを楽しんでいます。

新しいことは、あまりやっていなくて、ルーティンのように、音階と童謡唱歌を中心に決まった曲を繰り返し練習しています。

あまり細かい指摘をするのではなく、曲のペース配分に気を配り、ワンポイント的なアドバイスをしています。

以前は定期的に特養老人ホームなどに訪問演奏に言っていたグループですが、今は出かける機会がありません。

鳥取は何事もないことを感謝しています。そういう話題も話の中に出てきます。

半年行方知れずだった猫が帰ってきたという喜びの声も。

12月は皆さんのご都合が合わなくて、次回は1月15日に開催となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA