岩美かたつむり工房1214

岩美かたつむり工房でのオカリナ・レッスンは、記録をたどると、2013年4月25日から始めているようです。当時からずっとやっている3名と職員さん1名の4名でオカリナのレッスンをやっています。他にも何人か関わっていましたが、ここのところメンバーは固定しています。

岩美かたつむり工房が設立された2008年頃にも、パソコンのレッスンで何度か訪れていました。

ここで使っているオカリナは、大塚楽器ナイトのスタンダルド・アルトC管です。現在このタイプの楽器はモデルが変わっているので、入手することが難しくなっています。やや角張ったデザインの楽器で、小さな手でも保持しやすいのが特長です。

合唱や手話を交えた演奏もあり、発表の場では、オカリナを吹くメンバーは変わりませんが、もっとたくさんの人数になります。

「冬の星座」「冬景色」「たきび」「雪」「見上げてごらん夜の星を」「赤い花白い花」「いのちの歌」

ここで休憩をしました。ぼくが「いのちの歌」をカラオケをバックに演奏しました。今後も毎回何か1曲を吹く約束をしました。

「瑠璃色の地球」「きよしこの夜」「アメイジング・グレース」「故郷」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA