はじめまして、シフォン・オカリナです。

はじまりは、突然に

現在「シフォン」というオカリナ・グループがあります。

第1・3の水曜日、県民ふれあい会館(鳥取県生涯学習センター)の5階、音楽室で午前9時半から11時半まで、活動しているグループです。

今はまだ、その「シフォン」と、このホームページはつながっていません。(2021年10月4日現在)

このホームページは、ぼくが何気なくネットを見ていて、この魅力的なスバラシイ、ホームページのアドレス(chiffon-ocarina)が取れちゃうことがわかり、とっととゲットしちゃったということが始まりです。

(独り言)シフォン・ケーキいいですね。ふわっとして、柔らかくて。

はい、とっても好き(笑)。

それぞれのオカリナ・グループにもホームページなり、ブログなりがあって、そこからつながりができたらいいなぁと思うのですが、それはちょっとまだ気が早いハナシだろうと思います。

この「シフォン・オカリナ」が、その一歩になればいいなと思い、この名前でホームページを始めることにしました。

名前について

オカリナを吹いている方は、「オカリーナ」と呼ぶことがあります。これは、イタリア語が語源で、イタリアのブードリオ地方がオカリナ発祥の地ということが、知られているからです。

でも、一般には「オカリナ」って言いますね。

このホームページは、たくさんの人に読んでほしいと思ったので、イタリア語ではなく、日本語風の「オカリナ」を使いました。

ぼくについて

申し遅れました「ぼく」です。岸本みゆうと言います。

鳥取県を中心にあちこちで、オカリナを吹いています。

どんな人なんだろうと、とても気になる、詳しく知りたいと熱望されている方がおられましたら、ぜひアメブロのブログ「空と海とぼくへ」を読んでください。

だいたい毎日更新しているのは、エフセブン・ドットコムです。ここでは、パソコンやインターネット、音楽を通して、豊かな心につながればという願いを持って書いています。

現在、江窪えみさんと共同で、新しい未来を作ることをテーマに書いているのが、ekubodream(えくぼさんの夢)です。ここでは、ぼくは写真と文を書かせていただいています。今、デジカメが故障中で、ここはちょっとお休みしています。
(ちなみに最初に表示される画像は、江窪えみさんのお持ちしているフォーカリンクのパンダオカリナです。)

他にも「春になると、鳥は歌う〜springbirds」「パソコン教室のエフセブン」など、不定期で更新しているところもあります。

このホームページを見るには

https://chiffon-ocarina.com/

これが、このホームページのアドレスです。「シフォン」の綴(つづ)りが、「シー・エイチ・アイ」で始まって、「エフ」が二つあるよって覚えてください。ぼくもそうやって覚えました。あるいは、もしかしたら、「シフォン・オカリナ」で検索すると出てくるかも知れません。

スマホから見るときは、上の画像をカメラで読み取ってみてください。このQRコードは「QRのススメ」さんを利用させていただきました。

またかと思われた方へ

前にも、あちこちのオカリナ・グループの方々へ、ネットにお誘いしたことがこれまでもありました。

的が絞れなかったり、見てもらうのにメンドウな手続きが必要だったりしたので、過去2回のチャレンジは、結局続きませんでした。

ということで、3度目の正直って言葉があるので、めげずにまたチャレンジです。

「絶景スポット」から見た、鳥取砂丘
◆スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA